×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

神戸はいい街!!どこで脱毛しようかなぁ!!

手抜きすることの罪悪感

結婚3年目の共働き夫婦です。
私は幼い頃、両親のいない環境で育ったため、家族や家庭というものに対して強い憧れやこだわりがあります。
ずっと家族みんなが健康で暮らせるよう、精一杯元気に明るく努めたいと思っています。
しかし、フルタイム正社員で働いていると、そうもいかないのです。
毎日疲れて帰宅し、夫の帰りに合わせて食事の支度をし、夫の帰宅が遅い時には翌日に疲れが溜まり、週末にはどこかにおでかけする元気もないような、そんな生活です。
家事をもっと手抜き出来れば気持ちは少し楽なのでしょうが、食事だけはきちんと作らなければ・・・という想いから、外食に頼ることも出来ていません。
掃除はそれほどこまめにやらずに見て見ぬふりをしますが、その分水回りなんかは汚れが溜まりやすく決してきちんと整った家なんて言えません。

 

時間は限られていて、その中でやりくりするもの。
仕事で時間を大半使ってしまっているのならば、その分どこかを削るしか方法はありません。
共働きを3年続けてきて思うことは、手抜きすることの罪悪感とどこまで付き合えるか?ということにたどり着く気がします。
私は炊事は手を抜くという罪悪感には勝てない為毎日食事の支度を欠かしませんが、掃除に関しては手を抜くことに罪悪感は感じますが、そこまでやっていては体が持たない、とある程度割り切ることも出来ています。
そして、日々の暮らしにいっぱいいっぱいになっていては、決して心に余裕のある生活とは言えないと思うので、遊ぶ元気も冗談を言って笑いあえる元気も残しておかなければせっかく経済的に余裕もあるのに、もったいない気がします。
どんな状況でも、その状況に言い訳せずに、上手く時間のバランスをとって、今も未来も家族が健康でいられるよう、ずっと笑いあっていられるよう、まずは私がいつも幸せでいたいと思います。

 

コーヒーを挽いた豆から入れる

 

最近コーヒーを手で入れるようになりました。
今まではインスタントコーヒーのネスカフェゴールドブレンドを毎日飲んでいたのですが、ある日一杯ずつのパックに入ったコーヒーセットをもらい飲んだときから、豆から出したコーヒーの美味さに感動してしまい、自分で淹れるようになりました。

 

何が違うって、まず香りの豊かさが違う。
なんたって香りをかいだときに、ふと肩の力がいい感じに抜けるのです。
そして味の優しさ。

 

これまでインスタントコーヒーを飲んでいると、必ず舌の上に何かたまるような、
少し嫌な感じが残っていました。

 

ちゃんと豆から入れることでそういうものが全くなく、すっきりとした後味が得られます。

 

あとはやっぱり自然な苦味と酸味がたまらないです。

 

しかしここで肝心なのは、コーヒーの淹れ方です。
私は最初の頃は上手く淹れることができませんでした。

 

コーヒーの淹れ方は実は結構奥深くて、ちょっと変えるだけで味が大きく変化します。だんだんと慣れてくると、コーヒーを淹れながら出来上がる時の味が想像できるようになってきます。

 

あ、今コクがいい感じに出ているなとか、ちょっとえぐみが出ているかなと、
泡やお湯の浸透する感じでなんとなくわかってくるのです。

 

肝心の淹れ方ですが、私の場合は大きく3つの過程に分かれます。
最初は蒸らしです。

 

沸騰したお湯をちょっと揺らしてからコーヒー豆に浸透させていきます。
この時お湯はゆっくりと、なるべくお湯がはねないように静かに入れます。
そしてコーヒー豆全体が湿ったと思ったらとめて、しばらく待ちます。

 

お湯が浸透して、豆と豆との間にきらきらした泡が見えます。
これがある程度なくなったらむらし終了。大体1分くらいです。

 

そしたらある程度高い場所から豆の中心に向かいスッとお湯を注いでいきます。
この時ふわーっと泡が盛り上がったら成功。

 

そしてお湯は入れすぎず、そして途切れなく、何回も分けて注いでいきます。

 

最後は外すタイミングです。
あまり最後まで待ちすぎるとえぐみがでて、ちょっと嫌な味になります。
なのである程度余裕をもって外してあげてください。

 

これを意識しておけば、だんだんおいしいコーヒーが飲めるようになるはずです!

パックで脱毛したけど・・・

私は中学生の時から目立ってきた、鼻の黒ずみが気になっていました。ただの汚れが詰まっているのかと、最初は思いましたがよくよく鏡でみてみると、もちろん汚れもありましたが、鼻から小さな毛が生えていました。しっかりとみてみると腕の毛のように鼻から小さな毛がしっかりと生えていました。
おそらく、鼻の黒ずみの原因には二種類あり、一つ目が汚れなどが鼻の毛穴に詰まってしまい、それが酸化などして黒くなり、最終的に鼻が黒いぶつぶつで見えているみたいです。二つ目が私の鼻と同様に、鼻の周りからうぶ毛のようなものが生えてきて、それが太くなったり、束になったため黒く見えたのが原因みたいです。つまり、抜くか剃るかをすれば黒く見えないため、私は脱毛を試みました。
まず、最初にカミソリで挑戦してみようと思いましたが、鼻の場合は他の箇所と違い凹凸が激しいため、とても剃りにくく怪我をしてしまうため諦めました。次に挑戦したのが脱毛パックです。これは市販の鼻専用の脱毛パックで黒色のシートを鼻につけて、乾いたらとりそのまま脱毛をしてしまおうという商品でした。さっそく挑戦してみて、少し乾きにまだらがあったため抜けないところはありましたが、黒色のパックに白い毛根もみえていたため、結構脱毛することができました。そのため、鼻の横の毛で悩んでいるかたは、時間もかからない脱毛パックがオススメです。しかし、強力なものもあるため、しっかりと自分の肌にあったものを使うようにしてください。
話は変わりますが、今度両ワキの脱毛にも挑戦してみようと思っています。この前ポストにミュゼの広告が入っていてそれを見ると初めての人なら200円で脱毛できるとのこと。いくらなんでも200円ってと思いましたが、ちょうど脱毛サロンに少し興味があったので、今度の休みにいってみることにしました。
神戸駅近くの店舗なので買い物ついでに少し立ち寄ってみることにします。
脱毛 神戸